2017年9月20日水曜日

いよいよ

愛知県蒲郡市に新規工事中のTO-9蒲郡店も、壁建て工事完了し、マットの設置も無事に終了いたしました!
職人衆のみなさんはひとりふたりと自分の現場に戻って行きましたが、皆さんのおかげでなんとかここまで来ました!
そして、
オーナー一家のお手伝いも大きく、感謝感激であります。
現場から宿舎まで20秒なので昨日は独り残業の甲斐あって、明日からの床材料張り込みの下地工事も9割りがた完了。
明日からは立川と名古屋の内装職人さんらと待機エリアをキレイに仕上げますぜ!

2017年9月15日金曜日

工事8日目

蒲郡の現場も第3コーナー、遠心力で加速中❗

新たに参戦してくれたH小屋さんのお陰もあって今回の実は最大の核心ともいえるマントルエリアもほぼ完成しました!
そして、先日のTモノさんに引き続きDーくさんも本日卒業!
お疲れ様でした!

着々とゴールへ向かって進んでおりますが、明日からの台風がちと心配ですなあ。

2017年9月12日火曜日

工事5日目

壁建ては順調きわまりなく進んでおります。
そんななか、両肩痛も少し沈静化しているので調子こいて隣町にあるカクタス2さんへ久しぶりのボルダリングへ。
ボタニクス施工のジムだけあって壁から内装までがすべてがこだわりの、塊ジム!
自分にはとてもではないけど真似すらできないこだわりにこだわりぬいた隅々までのこだわり。
すごい!
ボタニクスが頑固親父の寿司屋なら、わが社ストーンマスターズは吉野家、すき家そのもの(笑)
速い安いそこそこ旨い!
まあ、庶民レベル(笑)
でも、
近い将来、
改築工事を頼まれたら、ちょっと、だいぶ、躊躇する。
おそらくチェーンソー買わないとボタニクス施工壁は壊せない。
やりたくないなー。

手前味噌かもしれないけど、吉野家施工な自分のやり方は、解体とか改築工事も基本的に念頭に入れて作っているので、改築もあっという間にできるように作ってます。
だって、面倒くさいのは嫌い。
ライト&ファースト
シンプルイズベスト
がモットー。

でも壁は美しい芸術作品でした。

明日、職人さんひとりが入れ替わり立ち代わりとなるので、第1回お疲れ様会開催(笑)
やっぱ、
肉でしょう!?

2017年9月9日土曜日

TO-9蒲郡店

愛知県東部にある港町、蒲郡市。
今週半ばから始まった現場。
初日から夏バテ、バテバテ!
というのも前日までの現場はカラッした空気の最高気温20度台前半。
西日本はずっと熱波で猛暑だったというのは知っていたけど、これほどまでにTheニッポンの夏!が暑かったとは。。。
とにかく湿度の高さが東南アジアそのもの。ヤバいです。
とはいえ、
現場は進むよどこまでも(笑)

しかーし、
今回の現場はいたれりつくせり。
なんせ用意してもらった宿舎は現場の目の前、徒歩15秒。
エアコン、風呂、トイレ、冷蔵庫、電子レンジ完備だけでもスゴいのに、布団、テレビ、洗濯機、タオル、鍋釜皿、そして歯ブラシまで揃ってる!
ビジネスホテルでもここまではあり得ません。
オーナーのT枡さん御一家のおもてなしには足を向けて寝られません(笑)
お陰さまで汗水流しながらも作業は非常に順調に進んでおります。
オーナー一家による合板への穴明け爪付ナット打ち込みのお手伝いは非常に順調に助かっております!
ありがとうございます‼
暑いも寒いも現場仕事ならではのこと。
季節を感じられる仕事に
今夜もビールが旨いぜよ(笑)

2017年9月7日木曜日

仙台BOLZ改築工事完了!

昨年の7月に工事、オープンした仙台東口にあるBOLZさん。
早くも改築工事を受注!
左エリアのダイヤモンドと呼んでいた壁の部分改築の予定でしたが、オーナーのHデさんと自分のテンションが盛り上がってしまい、予定より大幅に解体工事、&新規強傾斜リノベーション工事(笑)
2日間という短いスケジュールながらたくさんのスタッフ の献身的なアシストもあってなんとか完了できました!
みなさん、ありがとうございました!
そしてお疲れ様でした。
自分も持てる力を出しきって、帰りの東北道は寝ながら運転でやばかった。。。

続く、であろう第3期工事、またよろしくお願いいたします!(笑)

2017年9月3日日曜日

パンプクライミングアカデミー完成!

実は5月から工期を何度かに分けて作っていたパンプさんの新店舗がついに壁工事、マット設置が完了いたしました!
このたびついに情報公開も解除されましたので、どーんと(笑)

オープンは10月1日日曜日だそうです。
当面は一般的なボルダリングジムとしてだれでも利用可能ですが、準備期間を経てプロアマ問わずのより高みを目指すクライマーのコンディショニングやトレーニングを専属トレーナーと共に行う会員制ジムになるそうです。
写真には写っていない各施設も急ピッチで工事が進行中!

目玉はやはり一周50mのトラバース壁ですかね!
他にもいままでにない壁がいくつもあります。
詳しくはパンプさんのHPから!

夏の終わり

短い短い夏休みも終了。
休みの間も電話、メール、ライン、メッセンジャー、とかとか。
便利な世の中だけど仕事の連絡は不眠不休!?
返事の遅くなったみなさん、ご迷惑をおかけしました!
すっかり秋めいた9月からもよろしゅうお願いいたします!

2017年8月28日月曜日

出航〜

初めてのプライベート
初めての夏の船

ヌシを探しに

久しぶりにできた休日!
去り行く夏を惜しんで、中部山岳地帯のブナ原生林へ日帰りドライブ。
晩夏になると狙える虫も極端に少なくなるけど、リストにあがるのはいい虫ばかり(笑)
特にオオ虎さんはもう10年間追い続けて未だに出会えないでいる。
シーズンの短さと天候のタイミング、そして運が左右するから、年金暮らしのヒマ老人になるころまでおあずけだろうか?
今年の現場は都会が多かったので、生理的にもうどうしても標高の高い原生林に行きたくてうずうずもやもや(笑)
早朝未明に出発するも、寒気が入って神奈川でも寒いぐらいに冷えている!
もう起床10分であきらめモード。
でも行かなきゃなにもはじまらない。

3年ぶりに訪れた森は、
変わらずそこにあった。
と思ったのも束の間。
毎年通ったおかげで一本一本の木の状態を知っていたつもりだったけど、ほとんどの立ち枯れが切り倒されたり倒壊していた。元気だった木がたくさん枯れはじめていた。
大木も梢を見上げれば、多くが部分枯れをしている。
これが温暖化によるブナの衰退なのかはよく分からない。
が、
たった3年ぶりでの変貌には驚いた。

肝心の目的の虫は、真新しい脱出口をいくつか見つけたのみ。

里に降りてからサワグルミの御神木でオオアオ3♂2♀採集!
まだ発生していて救われた(笑)
この他には朝イチでダムの階段に偶然いたオオチャイロハナムグリ1♀。
ブナの倒木にオオキノコムシ1ex。
なんだかオオ、オオ、オオ、とハットトリック!?

他にはベニナギナタタケやタマゴダケなど、毒キノコのようでそうではない割りとレアなキノコがこの気候のおかげ?でたくさん見れたことかな!
料理する予定が取れなかったから狩りは出来ず。

あー、
癒された!

2017年8月25日金曜日

気仙沼ボルダリングジム プランツ完成!

先週の水曜日夜から入った気仙沼現場。
9日目の本日、ウレタン搬入からのマット設置。そして合計12本のラインセットまでで無事に完了いたしました。
久しぶりのフル工程で、楽しめました!

周囲はまだ盛り土工事も終わっていないなーんにもない更地ですが、広大な空き地のなかにポツンと建つテントハウスのその姿は、まるで孤高の開拓クライマー。これからなにが起きようとも関係なくただ自分の道を行くのみ。
周りがなんと言おうが信じるままに進んでいく先に道は拓け、そしてやがて自然に人はそこに集まる。
新しいことをはじめるにはものすごいパワーが必要だけど、
いま気仙沼に新しい種は蒔かれた!

プランツ
オープン予定日は9月3日。
まだまだこれからオープンまでやることもたくさんあるし、オープンしてからも大変でしょうが、頑張ってくださいね!

最後に焼き肉もごちそうさまでした!


2017年8月24日木曜日

そろそろ

壁建ても、そのニス塗装も完了しました!
あとは静岡県からはるばる届けてくれるウレタンを待つばかり。
ということで、
再来週に改築工事をする予定の仙台ボルズさんへ資材をプレ搬入しに行きました。

気仙沼に入る日はもう日が暮れてなにも見えませんでしたが、昼間に三陸海岸沿いの国道を走るとまだまだどこも工事中。
ものすごい数のダンプや建機が行き来している!
7年経つのに、
三陸鉄道の、海の力で破壊された凄まじいそのチカラをいまだ目の当たりにする廃墟が、どうしても運転しながら目を引いてしまう。
復興はまだまだだけど、
でもいったいどこがゴールか?
元に戻すための工事が終われば?
流された人も多く、
土地を去った人も多い。
だから絶対に元に戻ることはない。
人がそこに住むから復興であって、
住まないなら治す必要もない。
難しい問題はたくさんあるだろうけど、答えは実は単純。
自分にできることをやればいい。
だから、
自分には壁建てすることでみんなが笑顔になればいいなと。

去年、仙台で工事させてもらったボルズさん。
マットの痛み具合で営業努力が実を結んでいることを実感。
クライミングジムは接客業、サービス産業なんだと、あらためて当たり前のことを当たり前にできる能力こそが大事なんだと思った。

2017年8月21日月曜日

着工5日目

今年の気仙沼も異常気象らしい。
こちらにきて6日間、毎日毎日雨雨雨。
どうやら連続30日の降雨で新記録更新中だとか。
そして
寒い!
最高気温は21,2度ぐらい。
キノコが生えまくってるよ(笑)

電気のない初めての現場経験を積み重ねながらもついに壁完成!
仕上げと塗装開始!

ぶら下がれない肩のせいにするわけではないけど、仕事以外に特にすることもないので(夜は事務仕事してますが)、はじめて雨のあがった夕方に釣り部幹部が目の前の漁港に竿を出すというので見に行った。
なーんにもないのは7年前の大津波で全部根こそぎ流されたまんまだからそうな。
江東区のように海抜ほとんどゼロ.
新しい防波堤から陸を振り返ると画面真ん中に今回の現場、テントハウスのプランツさんが見えた。
まだ街灯もないけど、来月3日オープン予定なので、夜な夜な気仙沼の人々でにぎわうのもあともうすぐだなあ!

防波堤にこびりついたイワガキをドライバーではがして生で食べて釣果を見守る。
が、
ボーズ。
アタリなし。
虫採り的にはヌルとゆう。
こんなに低温だとムシトリも無理。

クライミングもままならず、虫の季節も終わり、
あるのは仕事のみ。
なんだかなー、な夏の終わりの夕暮れ。

2017年8月19日土曜日

着工3日目

気仙沼に入って4日目。
工事は3日目。
毎日、雨雨雨。
気温は20度ちょい。
どんよーりどんよーり
そんななかでも作業は続くよ!
この道数十年!?の超ベテラン壁建て職人さんらに集まってもらい搬入から3日目で、なんとかメインの壁は立ち上がりました。
今回はこじんまりとした規模なのですが、箱がビニールテント生地という初めての現場なので骨組み材料選びからの事前準備が核心ムーヴでした。
現場は始まってしまえば終わりへの始まり作業。
今日まででふたりのベテランさんは卒業。
ひとりは秋田の現場へ、もうひとりはドイツの入口までへと、旅立って行きました!
お疲れ様でした!

明日の日曜日も1日雨予報で、休んでもやることないので仕事しまーす(笑)

2017年8月18日金曜日

気仙沼BBQといえば

工事2日目にして、5時終了後からすぐ裏手で気仙沼名物「バーベキュー」をご馳走になる!
オーナーさん、店長さんともに、チャキチャキの気仙沼っ子!
気仙沼の人々が年中熱くなるのがバーベキューとホルモンとのこと。
1人1回1キロ食べるのが平均らしい。
とはいえ、
関東もんとしては気仙沼といえば海産物なんでないかい?
ということで、
まあそれはそれで当たり前田のクラッカーなんだども、
とりあえず、
戻りカツオの刺身でスタート。
焼き物はホタテ1人三枚からスタート。
間におにぎり1人二個。
やがてレアもの、カツオのハラミ、カツオのハツ!
もうそろそろ陽も暮れて腹も満たされたころに本命出動。
味噌漬けされたモツを焼く。
必ず網で焼く。
フライパンは絶対NG!
皿に盛ったキャベツの千切りに熱々のホルモンを乗っけて、そいつにウスターソースをぶっかけて食らうのが気仙沼スタンダード、だとか。
なんとなく予想できる味なので気乗りはしないが郷に入ったら郷に従う!のだ(笑)
結果、
予想外に旨かった!
想定内だが、灯台元暗しとはこのことか?

まだまだ数キロの各種ホルモンが待っていたが、今回の職人、四人合わせて207歳。もうごちそうさまです(笑)
ありがとうございました!
また明日からホルモンパワーで頑張りまーす‼

2017年8月17日木曜日

気仙沼プランツ

本日より着工!
今回の現場は新築の建屋!
なんですが、
普通の倉庫とは違ってテント生地に囲われている。
駆体からはあまり補強は取れないのでセルフスタンディング方式の壁裏の骨組みを作る。
かつて地元藤沢のウォーリーさんでの経験が活かせる。
とはいえ壁はビニール生地なのでむやみに鉄骨などの資材を立て掛けられない。
初めての工法なのでいろいろ面倒臭いしいちいち試行錯誤だけど、だから面白い!
慣れない激重のH鋼の鉄粉と油汚れで身体中が「気仙沼炭鉱」風に(笑)
トイレも電気もない現場だけど、
明日も頑張りまーす‼

みちのく巡業スタート

毎日雨雨の関東から脱出!
栃木県足利市ではマウンテンクリフ様にて増築工事の打ち合わせ。
続いて宇都宮の兄貴の家で先日亡くなった父親と七回忌の母親の位牌に送り盆の線香をあげる。
さらに雨の中を北上し、明日からの現場に到着。
宮城県気仙沼市のプランツ様。
さっそく社長に連れられて美味しい三陸海鮮丼をご馳走になる。
アワビ、フカヒレ、イクラがふんだんにノッカッテイル!
中性脂肪の多い身にはちとコレステロール摂取過剰だけど、明日からの頑張りで消費すればそれで帳消し!?
美味しかった〜
ごちそうさまでした!

ということで、明日からのある意味初めての工法現場、頑張りまーす!