2017年12月13日水曜日

第2段

ベースキャンプの平成最後の大改築工事も5週間目!
今回は全部で4部作。
そして本日12:30(正確には12:40)エピソード2公開!
さっそく快晴の水曜日の真っ昼間からお客さんが群がりました(笑)

エピソード3は絶賛工事中!
エピソード4の墨だしだけして頼りになる職人さんたちに任せて、
シローの郷へ北上じゃ。
デカイ現場だと次から次のプロジェクトへの布石活動もけっこう入ってくるので頭のなかは混乱気味ですが、地吹雪のなか安全運転で四駆走行楽しみますだよ。

2017年12月8日金曜日

補足

先の投稿、最後の写真では解像度が悪くて読めないのでもう少し寄りのを。
keep climbing
だって。
はい、頑張りまーす!

(注意)よゐこのみなさんは決して真似しないでください。当カメラは固定されております

相変わらず

先日車検に出したとき、
お客さん!スゴいですね〜
うちの営業所では1番走ってますねえ〜
と、走行距離を誉められた!?

自分的にはそれほどではないし、トラックやタクシーに比べたら、話題に出すほどのものではないと思う。
だがしかし、
実際、ちょこまかちょこまかと、よくうごいてんなあ〜とは思う。
昨日は都内にまたデッカイの企んでる現場へ先行搬入。
宿ロキだそうです。
読み方は「ジュクロキ」
自分は「ヤドロキ」と読んでました(笑)

今日はベーキャン行く前に朝練、
ではなく再手直し物件へ。
キッズボルダリング、ご近所の皆さんよろしくです!
レンタルシューズ込みで30分500円だそうです。延長もOK!
埼京線、南古谷駅からすぐのショッピングモールです。

最後に道すがらの先行トラックには!
まあクライミング関係ではないでしょうが、正確な意味を、知ってる人いたら教えてくださいね!

2017年12月4日月曜日

いよいよ

気がつけばもう師走12月。
今年も全速力で駆け抜けたおかげであっという間におしまいですなあ〜

久しぶりにレジェンドと昼飯食いながら話していたら毎月何軒のジムが出来ていっているんだろうねー、という話が。
自分はベースキャンプを含めて改築工事が多かった1年だったけど、数えてみたら新規開店は7軒に関わらせてもらいました。
大変ありがたいことです。

基本的にはいまの流れは来年も続くと予想できます。
心配事もたくさんありますが、なにはともあれ皆様のご多幸をお祈りいたします!

ということで、
明日の午後12:30より新しくなったボルダーエリアの右エリア、ついに解禁ですぜ!
有名セッター盛りだくさん、ハリボテ盛りだくさん、課題盛りだくさん!
明日の入間は熱いぜ!!

2017年12月3日日曜日

少しずつ

まさに怒涛、
そのものだった10月、11月が終わった。
間違いなく人生半世紀余りのなかで1番働いた。
間違いなく人生半世紀余りのなかで1番登らなかった。
登る時間もない。登る気持ちも起きないぐらいに疲労した。
そして、
ついにその果てしなく続くかと思われた修行の時間は過ぎ去った!
ついに!
ついに!!
休日が訪れた!!!

と、
思ったのもつかの間、
やはり現在通っている現場では仕様変更による独り休日出勤に(かなり悲しい)。
事務仕事もかなり溜まっている。

しかし、今日は振り切って夕方6時からはもう仕事は止めてRIZEさんに登りに行った。
外は寒いけど地下にあるジムなので暖房無しでもTシャツ1枚でヌメるぐらい暖かい!
想像以上に登攀能力低下。
二時間持たず。
情けない。
疲れた。
しかし解っている。
またひとつひとつできることをやっていくしかない。

今年は3月に屋久島ボルダー開拓を独りで黙々と出来たことで、その充実した2週間という時間をオカズにここまで頑張れた。
エリアお披露目セッションも天気に恵まれたようだ。良かった良かった。
笠井さんはじめ、屋久島でお世話になった皆さん、改めてありがとうございました。そしておめでとうございます。

いくつかの宿題は強い人に簡単に解決してもらったので中年の拠り所はなくなりもう行くことはないでしょうが、また気持ちが向いたら次のプロジェクトの偵察からはじめるつもりです。そのときはまたよろしくお願いいたします。

この歳になるともう以前より強くなることに期待も夢も持てませんが、少しでも20代30代のあの頃の感覚に近いところまで維持回復ができるように、というのが目標ですかね。
ひとつひとつ、目の前のできることをやる。
これしかないことを理解できるようになったことも年の功。
身体がボロくなるとともに、心は若いときよりは豊かなような気がする(笑)

ちなみに現在通っている現場では工事の進捗状況等々は一切報道禁止なので、近況が長らく途絶えていまして申し訳ありません。
週明けには一部、解禁の予定です。
お楽しみに。

2017年11月22日水曜日

開店前夜

埼玉県深谷市に明日の23日朝10時にグランドオープンする
ルトラ ルトラさん
明日の関東は天気悪いのでご近所の皆さん是非よろしくお願いいたします!

待機スペースは広々。
壁は関東最大級の140度壁と
それに連なる155度多面体ルーフ
120度
110度
そして
100度〜
屏風状の垂直壁〜
86度〜
83度
どれもこれも大きな面が連なるレイアウト。

入口には充分過ぎるといえるキッズエリアが待ち構えています!

寒そうな明日も
暖房の効いたあたたかいジムでのびのび過ごしましょう!!

2017年11月21日火曜日

郡山ナナシノクライミング

2012年といえば、
大震災からの翌年。
あと100年以上は元に回復できない大惨事となった原発の街、浪江町から疎開してきたオーナーが、
心機一転ではじめることになったクライミングジムの立ち上げに関わらせてもらってから早、5年。
安全になってきたと言い張る親方日の丸のお偉いさんの詭弁はもう誰も耳を貸さないけど、人々は自分達の生活のためにいまも必死に1日1日を生き抜いている。
この世の中に頼れるものはなにもない。

クライミングを通じて、
自分も少なからず東北地方の皆さんとつながりを持ち、考えること多し。
生きるためにはクライミングなんてなんにも生産しないし無駄なこと。
しかし、
クライミングの真髄に一度触れた者なら理解できることだが、
おそらく、多分、
一生離れられなくなる(笑)

オリンピック効果だかなんだか知らないが、
最近は本当にクライミングをしない、または知ったような口をきく人間がどんどんクライミング界に首を突っ込んできている。
本当にウザイ。
時間の無駄なので、自分は毎年どんどんそおゆう世界とは距離を取るように逃げている(つもり)。
クライミングビジネスとかなんとか知らないが、
金儲けは他所でやってほしい。

かなり脱線しましたが、
同じ側で空気を吸えるオーナーさんから五周年のなにか改築工事ができないかとずっと前から頼まれていた。
が、
自分も人のことは言えないぐらいクライミングしない人間となってしまい、なかなか打ち合わせに行けないまんまにぶっつけ本番!
奥の強傾斜帯は、やはり絶妙な配置なので手をつけられず、スラブエリアの拡張をすることに。

ウレタンマットを足さないといけないので、また来月にマット周りの工事をすることに。
それにしても、
最近はほとんど受注のないマット周りのベンチ工法。
当方の専売特許なのだが、
5年経過のナナシノさんではマット外周のヘタリ、カバーの破損が皆無!
やはりこの工法は優れているのだなあ〜
と実感。
これからはもっと売り込んで行こう!(笑)
あと、
サブマットも効果絶大!
これも宣伝していこっと!

疲労が溜まっているのか、数年ぶりに75ミリコーススレッドで打ち損ねて右手親指の爪の付け根にストライク!
牛皮手袋のおかげで外傷はなかったけどみるみる内出血。そして半日後にはなにもつまめないほどの激痛が。。。
ロキソニン錠剤を飲むもまったく効かないぐらいの激痛が続き、課題セットも辞退。本当にオーナーさんには申し訳ありませんでした。
壁建て業界では最近は不幸が相次ぎ、親指に誰かが釘刺してんじゃないのか?

まあ、これからさらに忙しい年度末へ向けて、
安全作業で頑張るぞ、おーっ!!