2017年11月22日水曜日

開店前夜

埼玉県深谷市に明日の23日朝10時にグランドオープンする
ルトラ ルトラさん
明日の関東は天気悪いのでご近所の皆さん是非よろしくお願いいたします!

待機スペースは広々。
壁は関東最大級の140度壁と
それに連なる155度多面体ルーフ
120度
110度
そして
100度〜
屏風状の垂直壁〜
86度〜
83度
どれもこれも大きな面が連なるレイアウト。

入口には充分過ぎるといえるキッズエリアが待ち構えています!

寒そうな明日も
暖房の効いたあたたかいジムでのびのび過ごしましょう!!

2017年11月21日火曜日

郡山ナナシノクライミング

2012年といえば、
大震災からの翌年。
あと100年以上は元に回復できない大惨事となった原発の街、浪江町から疎開してきたオーナーが、
心機一転ではじめることになったクライミングジムの立ち上げに関わらせてもらってから早、5年。
安全になってきたと言い張る親方日の丸のお偉いさんの詭弁はもう誰も耳を貸さないけど、人々は自分達の生活のためにいまも必死に1日1日を生き抜いている。
この世の中に頼れるものはなにもない。

クライミングを通じて、
自分も少なからず東北地方の皆さんとつながりを持ち、考えること多し。
生きるためにはクライミングなんてなんにも生産しないし無駄なこと。
しかし、
クライミングの真髄に一度触れた者なら理解できることだが、
おそらく、多分、
一生離れられなくなる(笑)

オリンピック効果だかなんだか知らないが、
最近は本当にクライミングをしない、または知ったような口をきく人間がどんどんクライミング界に首を突っ込んできている。
本当にウザイ。
時間の無駄なので、自分は毎年どんどんそおゆう世界とは距離を取るように逃げている(つもり)。
クライミングビジネスとかなんとか知らないが、
金儲けは他所でやってほしい。

かなり脱線しましたが、
同じ側で空気を吸えるオーナーさんから五周年のなにか改築工事ができないかとずっと前から頼まれていた。
が、
自分も人のことは言えないぐらいクライミングしない人間となってしまい、なかなか打ち合わせに行けないまんまにぶっつけ本番!
奥の強傾斜帯は、やはり絶妙な配置なので手をつけられず、スラブエリアの拡張をすることに。

ウレタンマットを足さないといけないので、また来月にマット周りの工事をすることに。
それにしても、
最近はほとんど受注のないマット周りのベンチ工法。
当方の専売特許なのだが、
5年経過のナナシノさんではマット外周のヘタリ、カバーの破損が皆無!
やはりこの工法は優れているのだなあ〜
と実感。
これからはもっと売り込んで行こう!(笑)
あと、
サブマットも効果絶大!
これも宣伝していこっと!

疲労が溜まっているのか、数年ぶりに75ミリコーススレッドで打ち損ねて右手親指の爪の付け根にストライク!
牛皮手袋のおかげで外傷はなかったけどみるみる内出血。そして半日後にはなにもつまめないほどの激痛が。。。
ロキソニン錠剤を飲むもまったく効かないぐらいの激痛が続き、課題セットも辞退。本当にオーナーさんには申し訳ありませんでした。
壁建て業界では最近は不幸が相次ぎ、親指に誰かが釘刺してんじゃないのか?

まあ、これからさらに忙しい年度末へ向けて、
安全作業で頑張るぞ、おーっ!!

2017年11月19日日曜日

マグロビチビチ

元々、自分はひとつ場所にはいられない、というかジッと座っていられない(クルマの運転以外)、クライマーにはありがちなマグロ人種。
幼魚の頃は病弱でしたが、無事に成魚になれたいま、わりかし丈夫になりました! ご先祖さん、ありがとうございますだ(笑)
そんなんで、
クライミングが思うようにできなくなってから半年。
マグロが向かった方向はズバリ仕事!
まあ、
株式会社STONE MASTERSを今年の2月に創業したので、今年は突っ走るのは当たり前なんですがね!
この3ヶ月は特に忙しい。
人が休んでいるときこそ頑張るのが代表としての務め。
まるで夏休みを制する者が受験を制する、なーんてどっかの予備校のフレーズみたいだな(笑)
若いときに人並みに勉強しなかったから、いま頑張る。
まあ人生は必ずプラマイゼロ、ということですかね?
で、
ずいぶん休んでないなあと、久しぶりに手帳を見返したら10月8日の長崎野岳クライミングからまったく休みを取ってませんでしたよ。それもほぼほぼ連日の残業というおまけ付き。
確実にこの51年間で1番働いているわ!
でも楽しいです。
どこまで働けば突然パタッと倒れるのか?限界が知りたい(笑)
まだまだ限界にはほど遠い感じなことは確か。
やはりいくら登れない身体になったとはいえ、限界を目指すのはクライマーのサガ(嵯峨ではない)。

壁建て業界の知り合いが大怪我したり、集中治療室で過ごしたりと、身の回りの不幸が続いていますが、注意1秒怪我一生、毎日の食事や生活習慣に気をつけながらも、
末永く限界への挑戦をしていきたいものですな!

2017年11月16日木曜日

Lutra Lutra climb park

ついに完成しました!
最後のタイルカーペットしきこみと、内装あちこちの仕上げ作業、ついに完了しました。
こちらの都合でルトラさんを起点にあちこちの現場に行ったり来たりでオーナーさんには工事の進捗状況でヤキモキさせてしまって大変申し訳ありませんでした。
個人的にはこのひとつきの仕事量は過去最高だと思いますが、連日の残業続きでも一緒に苦楽を(いや苦苦苦か!?)共にしてくれたザキヤマさんとPZには感謝感激西城秀樹でありますよ!
完全なブラック企業な働きっぷりですが、まあ人間やればなんとかやれる?というようわからん自信も少しつきましたなあ(笑)
まだまだ現場は続きますが、一段落したら登りに行こう!

ルトラ ルトラさんは11月23日オープンです!
日本代表、埼玉代表現役バリバリのカジ丸こと加島一家による本気ジム!
深谷駅から北に歩いて10分ちょい。
クルマだと国道17号ワークマン深谷みせのすぐ裏です。
みなさん、よろしくお願いいたします!!

2017年11月7日火曜日

小江戸現場にて

どこの現場が主体で、どこの現場がサブミッションなのか、カオスな毎日。

昨日から小江戸と呼ばれる古い街並みの残る川越の、少し横にある南古谷駅前にあるウニクス南古谷内のゲームシティプラスさんにフェードイン!

現場はこじんまりしてますが、中央には数年ぶりの滑り台遊具が!
が、
しかし。
図面が先行しているので、なかなかに苦戦中❗
普通の職人さんは図面がないとなにも作れないのが当たり前。
自分は図面がないほうが自分にしか見えない映像通りに作るから作りやすい!

この3週間は前もって分かっているつもりでかなりのスーパータイトスケジュールを予定していましたが、このあとまだあと2週間は休みなく毎日基本的に残業しないととてもじゃないがこなせる仕事量ではない、ときたもんだ。
かなり疲れてきているが、クライミングは一切していないので肉体的な疲労は極少量。
ほとんどは精神的なものと腰、膝などの特定の部位の疲労がどんどん溜まってきているのが実感できるのが怖い。
30年ぐらい前に窓拭きとオーバートレーニングで意識を失ってはしごから落っこちて3日間ぐらい連続で寝たきりなったので過労というものは身体で理解しているが、今回のは年相応というのか、じわじわと確実に疲労を貯金しているのが分かるのが怖い(笑)

でもまあしかし、誰かに命令されて嫌々やっているわけではなく、その正反対。
自分で決めて、自分の責任ですべてをこなしていくのだから、なにがあっても全ては自分の責任。
長年クライミングをやってきて、そのほとんどがリードクライミングだったけど、例えばオンサイトトライの成否。
それはフィジカルとかコンディションとかが重要だと言われているけど一番大事なのはなにがあってもすべて自分の責任で登るということ。
登れなかったときの言い訳考える前に、いま目の前にある大小さまざまな問題にいかに即効で答えを出すか?そういう瀬戸際のドキドキギリギリ感がリードクライミングの醍醐味。
だってのんびり先送りとか保留とかできないし、ノロノロやっていたらパンプしちまうし(笑)
人生もおんなじ。
常に改善。
この年になってきて、残された時間の減少も身に染みる。
だから無駄なく全力でなんでもトライできる。
クライミングやっていなかったら、
多分、自分の性格だと社会の底辺、またはもうこの世にはいないような気がする。

いまは人生最高に働いている。
誰かに必要とされていることも人生最高だと思う。
だから、登らなくても充分にそうゆう期待に応えることで満足しております。
みなさん、安心してください。
ただし、
来年4月までは休みなくまったく余裕ありませんので仕事の依頼は気長に構えていただける方のみ、ご連絡お待ちしております(笑)

2017年11月5日日曜日

マジック30H

深谷ルトラ ルトラさんの現場は続行中。

オーナーさんのお友達の手伝いなどもあって着々と工事は進展中。

実はかなりの長文を久しぶりに書いていたのだけども、あともう少し、というところでなぜか消失!
気持ちも消失(笑)
なので写真でいろいろ憶測してくださいな!

2017年10月30日月曜日

ベースキャンプ入間店

さあて今週も台風一過の月曜日!
今朝も深谷から入間市へ出張です(笑)

ベースキャンプ入間店の改築工事です。
7年前のオープンに際しては、自分らがボルダーエリアを建てましたが、本日、ちょっと名残惜しい気持ちもありつつ、バリバリと解体開始!
作業がはじまっちまえば、もうアレですよ(笑)
マットカバーには容赦ない刃(ヤイバ)が襲いかかり、ビリバリに切り裂くのだ!
ウレタン野郎はこれでもかとバヒンバヒンとはがしては屋外の産廃ボックスへ投げ込んでやる!
パネルなんぞはビス頭が取り外せないときはキックたパンチだ果ては凶器攻撃で地面に叩きつけてやる!
パイプはちと取り扱い注意(笑)

そんなこんなでストーンマスターズ組系6人、ムサシ組系5人(その筋ではない)、全員頭のてっぺんから靴先まで真っ白毛っ毛。

感慨ふけることもなくドンドン壊す作業は実を言えば少し快感(笑)

あらかた初日に消えましたが、さてさてこれからどうなっていくのかは、乞うご期待!